WithSecure™ Elements Collaboration Protection

MICROSOFT 365 のセキュリティを補完する包括的な保護の提供

強力な追加レイヤー

企業の所有する最も貴重なデータは、エンドポイントに存在します。万が一に迅速に備えることのできるソリューションは不可欠です。

コラボレーションプラットフォームが高度な攻撃から保護することは、利用中の企業側の責任範囲です。WithSecure™(旧エフセキュア) Elements Collaboration Protection, Microsoft 365 Editionは、Microsoft 365のメールとSharePoint用のセキュリティ対策で、ネイティブのセキュリティ機能を補完します。導入が簡単で、最も高い検出率を実現します。

Elements Collaboration Protectionは、Microsoft 365のネイティブなセキュリティ機能に強力な追加レイヤーを追加し、最も巧妙なフィッシング、悪意のあるコンテンツ、標的型攻撃からも保護されるように設計されています。

TIPS

WithSecure™ Elements Collaboration Protectionは、サイバーセキュリティプラットフォーム; WithSecure™ Elements を構成するソリューションの 1 つです。このクラウドベースのプラットフォームは、ランサムウェアや高度な攻撃に対する効果的な防御を提供します。Elementsは、脆弱性管理、自動パッチ管理、動的な脅威インテリジェンス、継続的な行動分析をまとめて提供します。それぞれのニーズに応じて個々のソリューションを単体として利用することも、すべてを組み合わせてより強固な保護プラットフォームとして利用することもできます。

WithSecure Elements Collaboration Protection を導入する理由

1

包括的なMICROSOFT 365 の保護を提供

業界をリードするWithSecure™の脅威インテリジェンス技術により、高度なサイバー攻撃から企業を保護します。 Microsoft 365 の標準の脅威保護機能では検知されない可能性のある有害なコンテンツに対するリスクを軽減します。

2

より多くのセキュリティを低コストで実現

サンドボックスなどの高度なセキュリティ機能を利用するには、Microsoft 365 のセキュリティプランを購入する必要があります。 費用対効果の高い方法でITコストを抑えつつ、脅威に対応できます。

3

数分で導入可能

クラウド to クラウドの連携により、追加のミドルウェアやソフトウェアを必要とせずに、簡単に導入することが可能です。クラウドベースの単一管理コンソールで直感的な一元管理を実現します。

Hacker internet computer crime cyber attack network security programming code password protection

高度なEメールを媒介とした脅威からビジネスを守る

WithSecure™ Elements Collaboration Protection は、導入が簡単で、最も巧妙なフィッシングや標的型攻撃に対する包括的な保護を提供します。

パワフルなソリューション

高度なマルウェアを阻止

高度なマルウェアを阻止

マルウェアの94%はメール使って配信されています。リアルタイムの脅威インテリジェンスと高精度に調整された機械学習テクノロジーを搭載したWithSecure™ Elements for Collaboration Protect は、ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェア、その他の高度なマルウェアを阻止します。

  • Exchangeアイテムの添付ファイルに含まれる有害なコンテンツをスキャンして高度な脅威を検出します。
  • 仮想環境において悪意のあると思われるファイルを、機械学習やサンドボックスを利用して分析する脅威分析機能を搭載しており、高度なゼロデイマルウェアやエクスプロイトを識別してブロックします。
  • WithSecure™ Security Cloudで収集された数千万件ものセキュリティクライアントのリアルタイム脅威インテリジェンスを活用して、新しい脅威に対する保護をより迅速に行います。
URL保護

URL 保護

URL 保護は、ユーザーが見逃してしまう脅威を検出します。WithSecure™ Elements Collaboration Protection は、「つい」 クリックしてしまうような悪意のあるファイルやURLを識別しクリックする前にブロックします。

  • URL保護は、Microsoft 365 ユーザーが悪意のある、または有害なコンテンツへのアクセスを積極的に防ぎ、一見正当に見えるフィッシングサイトや悪意のあるサイトへのアクセスを阻止します。
  • Exchangeアイテムの本文をスキャンし、本文に含まれているURLのレピュテーションをWithSecure™  Security Cloudで確認します。 リンクが悪意のあるものと判断された場合、URLへのアクセスがブロックされます。
  • メール、カレンダーへの招待、タスクを含むすべてのコンテンツタイプに悪意のあるコンテンツがないかスキャンできます。
侵害された アカウントの検出

Compromized account detection

サイバー犯罪者は、侵害されたアカウントを使用して組織に侵入し、内部でフィッシングキャンペーン、ランサムウェア攻撃、なりすましベースの攻撃などを仕掛けて、最大限の利益を得ようとします。 侵害されたアカウントを利用した攻撃は、企業の正規のユーザーアカウントとして実行されるため、検知することが困難です。

  • エフセキュアのメールアカウント侵害検知機能は、外部の情報源からユーザーのメールアドレスを監視し、侵害されたアカウントが公開されている場合、即座に通知します。
  • 会社の概要ビューでは、組織内の侵害されたアカウントがある場合、アカウント数が表示されます。
  • さらに、侵害された情報の種類に基づいて、侵害されたアカウントの重大度や、それらのアカウントがまだ悪用される可能についての情報も提供します。
数分で導入可能

簡単な導入

WithSecure™ Elements Collaboration Protection は、数分で簡単に導入することができます。

  • インストールウィザードを使用して、迅速に導入できます。
  • クラウド to クラウドの連携のため、追加のミドルウェアやソフトウェアは必要ありません。
  • エフセキュアのデフォルトポリシーを使用して、導入を迅速に行うことができます。 また、保護ルールが設定されているデフォルトポリシーを利用できるため、セキュリティ環境が無防備になってしまうことが避けられます。

詳細は動画をご覧ください

簡単な管理

簡単な管理

単一のクラウドベースの管理コンソール上ですべてを一元管理できます。管理コンソールは、エンドポイントセキュリティコンポーネントとの連携ツールの導入や管理・監視をシンプルに行えます.

  • 単一のポータルで直感的な管理が可能
  • サードパーティの管理ツールとの完全な連携が可能
  • カスタマイズ可能なレポート機能

詳細はこちらの動画をご覧ください

高度なEメール保護機能

 

マルウェアの94%はメール使って配信されています。リアルタイムの脅威インテリジェンスと高精度に調整された機械学習テクノロジーを搭載したWithSecure™ Elements for Collaboration Protect は、ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェアといった高度なマルウェアを検知し阻止します。

Elements Collaboration Protectionは、Exchange Online や SharePoint Online のセキュリティを補完して、マルウェアの脅威、フィッシング攻撃、ランサムウェア、標的型攻撃などに対処します。

高度な SharePoint 保護

 

SharePoint は、生産性の向上、データ管理、コンテンツ最適化ど配信など、ダイナミックなコラボレーション環境の構築を可能にします。しかし、残念ながら、特に外部とのコラボレーションで使用する場合、セキュリティリスクも発生します。

エンドユーザーが SharePoint にファイルを保存すると、WithSecure™ Elements Collaboration Protection によって、マルウェア、トロイの木馬、ランサムウェア、フィッシングなどの悪意のあるコンテンツの存在を検知し阻止します。

製品関連情報

最新の記事、操作方法などの有益なサポート資料が見つかります。

顧客事例

  • Case study

Ponsse Oyj

Ponsse needed an extra layer of protection to secure their confidential information on Microsoft 365. WithSecure’s easy-to-use cloud native WithSecure™ Elements Collaboration Protection solution was a perfect match.

もっと読む
  • Case study

Lomma Municipality

Lomma Municipality strengthens its defense against Zero Day-attacks and harmful content with WithSecure™ Elements Collaboration Protection

もっと読む
Stock photo showing a young man being tutored by a more mature woman. Theyâ  re both surrounded by large computer displays showing moving numerical, business & global data.

経験豊富なサイバーセキュリティのパートナーと共にセキュリティを強化する

強固な防御のためには、自動化も必要ですが、人間の専門知識も重要です。Elementsは、当社の認定パートナー経由でフルマネージドサブスクリプションサービスとして購入できます。当社のサイバーセキュリティ専門家のチームが常にお客様のセキュリティ態勢向上の支援をいたします。

今すぐ始める

1

30日間の無料評価版を使用する

フォームに必要事項を入力して送信すると、評価版をご利用するために必要な情報をご記入いただくメールが送られてきます。無料評価版を開始して、WithSecure™ Elements の各機能を体験ください。

2

ご連絡いたします。

数日以内にご連絡いたします。ご質問やご不明な点があればお知らせください。

3

私たちと一緒にセキュリティを向上させましょう

WithSecure™ Elementsを最大限に活用できるよう、適切なパートナー探しをサポートします。

無料評価版

30日間無償評価版

WithSecure™ Elementsを30日間お試しください。まずは、WithSecure™ Elements の中の、2 つのコア コンポーネント: WithSecure™ Elements Endpoint Protection と WithSecure™ Elements Endpoint Detection and Response から始めましょう。

    マルウェア、トロイの木馬、バックドアに対する強力な保護機能を備えた、業界最高レベルの Windows、Mac、Linux 用の保護対策です。

    企業のIT環境とセキュリティ状況を単一の統合管理コンソール上に可視化します。

  • ガイダンスに沿った侵害の対応ができます。さらに、困難なケースでは、WithSecure™のサイバーセキュリティ専門家に調査を依頼することもできます (オプション)。
  • 会社情報
  • トライアル時の連絡先

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。

お問い合わせ

ご不明点についてお気軽にお問合わせください

右記のフォームにご記入いただき、送信ください。

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。

WithSecure™ Elementsを構成するソリューションです

 WithSecure™ Elements Collaboration Protectionを単独で利用することも、WithSecure™ Elements のサイバーセキュリティプラットフォームの一部として利用することも可能です。この完全なクラウドベースのセキュリティプラットフォームは、脆弱性管理、エンドポイント保護、エンドポイント検出と対応、Microsoft 365 クラウド保護をカバーし、すべてを単一のセキュリティセンターで管理することにより、日常業務を効率化して、重要なことに集中できるようにします。