サイバーセキュリティインシデントのコストとその影響を軽減

侵害対応のための基準を設定

対応プロセスの最適化と社内準備を周到に整えることで、サイバー危機への対応のモデルとなることができます。

大規模なサイバーセキュリティインシデントに円滑に対応するためには、事前の計画立案と周到な準備を欠かすことはできません。言い換えれば、効果的な対応のためには、常に準備することが重要なのです。また、攻撃を受けた際は、技術的な専門知識は言うまでもないことですが、関係部署間の円滑なコミュニケーションも重要な要素です。被害の拡大を食い止めるには、ビジネスのさまざまな部門の関係者が協力して、外部へのメッセージを細かく調整する必要があります。

最良の結果を得るためには、プレイブックを作成し、プロセスについて訓練し、能力が不足している領域を特定し、それを解消することが重要です。すべてのサイバー攻撃を防ぐことはできないかもしれませんが、その影響をコントロールすることはできます。

情報漏洩の6ヶ月前、被害企業の株価 (NASDAQ)は2.6%上昇したのに対し、情報漏洩後は3.0%下落しました。

出典: Comparitech

お客様の危機管理室に、当社の IR の専門家が同席します。

私たちのインシデントレスポンスの専門家は、日々大規模なサイバー攻撃への対応を行っており、私たちはそのすべてを目にしてきています。私たちは、お客様のセキュリティチームの準備やトレーニング、机上演習の実施、準備レベルの評価と改善を支援します。また、攻撃を受けた際は、当社の専門家による迅速な対応と攻撃者の排除をすることでお客様をサポートします。

製品・サービス

WithSecure™ Countercept

WithSecure™ Counterceptは、正当な活動が悪意のある意図を隠してしまう「グレーゾーン」で効果を発揮するように設計された、脅威を主体とするサービスです。インシデントに数分で対応し、そのほとんどを数時間以内に解決します。

詳細
コンサルティング

インシデント対応

準備、調査、対応、回復、そして改善。事後対応型から事前対応型のインシデント対応(IR)に移行し、敵対者を迅速に封じ込め、根絶することで、侵害のコストと影響を軽減します。

詳細

ご不明点についてお気軽にお問合わせください

右記のフォームにご記入いただき、送信ください。

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。