プロアクティブなネットワーク保護

3日間のコース | 対面

このコースでは、実際にネットワークを攻撃することを通じて、攻撃者側のマインドセットの理解を目的としています。

インターネットや企業内ネットワークは、進化し続ける多様な脅威と、それを排除しようとする防御側との間で、常に繰り広げられる闘いの場と化しています。

このような状況下で、企業は攻撃側のマインドセットを理解し、攻撃に対抗するために、最も効果的な戦術や戦略的施策を考える必要があります

コースの特長

このコースでは、ステップバイステップのチュートリアルと実践的な演習により、最新の攻撃者の攻撃手法と能力を具体的かつ徹底的に理解することができます。また、APT (Advanced Persistent Threats)を含む、あらゆるレベルの攻撃からネットワークを防御するための対処方法を身に付けることができます。

ビジネス指向

実践的で演習を重視した、ビジネス向けのコースです。

最新の情報がベース

経験豊富なサイバーセキュリティの専門家であり、ネットワークペネトレーションテストの責任者である当社のコンサルタントが毎日執筆・配信します。

的を絞った内容

現代の攻撃者の攻撃手法と能力、そしてそれらに対する防御方法に焦点を当てます。

リアルな環境

リアルな模擬ネットワークを自由に攻撃することで、防御的な考え方だけでは得られない重要な原則を学びます。

教育的

基本を押さえた上で、自社に合った強固なサイバーセキュリティ対策を実施する方法を学習します。

ご検討の方へ

参加者

受講対象者

このコースは、主にネットワークインフラの導入と管理を担当する方を対象とした技術的なコースですが、サイバーセキュリティが自分の部署にどのように影響するかを理解しようとしている方にも同様に役立つ内容となっています。基本的なことから応用的なことまで解説しますので、サイバーセキュリティの経験がなくても大丈夫です。

ただし、以下の知識は必要です:

  • IPアドレスの設定、ソフトウェアのインストール、ファイルのコピー、移動、削除、読み込みなどのUnixとWindowsの基本的な知識
  • TCPとUDPの違い、IPアドレスの形式、サブネット/CIDR表記など、ネットワークの基礎的な知識
  • ICMP、HTTP、DNS、SNMPなどの一般的なプロトコルの知識
2022_WS_Elements_web_illustrations_Services_Solutions.png
コースの内容

コースの内容

  • 現代の攻撃者がどのように境界のセキュリティ制御を回避し、内部ネットワークに侵入するかを体験する
  • パッチが適用されたWindows Server 2012のドメインを完全にコントロールする
  • 一般的なUnix(Solaris、RedHat、Debianなど)に見られるセキュリティ上の弱点について解説
  • 標的型攻撃に耐える安全なネットワークの構築と維持の方法を学ぶ
ベネフィット

受講のベネフィット

チームのメンバーから役員まで、私たちのコースは個別のビジネスケースも用意されております。

この3日間の「プロアクティブなネットワーク保護コース」では、以下のことを行います。

  • 最も高度な脅威に対しても、ネットワークが攻撃に耐えられるようにするための支援。
  • ネットワークに侵入する脆弱性の数と深刻度の低減。
  • 組織の防御的、攻撃的なサイバーセキュリティ能力を高めることで、脆弱性の是正にかかる時間とコストを削減。
  • インフラチーム内に、セキュリティの標準化とその重要性に対する認識と慣習の醸成。

今すぐ始める

1

フォームに記入

下記フォームにご記入の上、お問い合わせください。

2

折り返しご連絡いたします

数日以内にご連絡し、スムーズなスタートが切れたかどうか、またご質問やご不明な点があればご相談に応じます。

3

私たちと一緒にセキュリティを向上させましょう

WithSecure技術サービスマネジメントサービスを最大限に活用していただけるよう、サポートいたします。

もっと詳しく話を聞いてみませんか?

右記のフォームにご記入ください。

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。

当社の認定・証明書