お客様の環境全体を可視化

刻々と変化する企業の情報資産を把握する。

リスクから企業を守るためには、IT環境の構成と、そこで何が起きているのかを知る必要があります。

ほとんどの企業の社内システム環境はオンプレミスとクラウドが混在したハイブリッドクラウドです。そこでは、多様なデバイスが混在しており、ネットワーク境界は常に変化しています。それでも、攻撃対象領域を把握して管理することは可能です。

攻撃者に対して優位に立つためには、社内システムの環境全体を把握することが鍵となります。ネットワークを構成するサービス、接続するデバイスなどインフラを完全に理解することで、それらのトラフィックやアクティビティを可視化することができます。

セキュリティリーダーは、通常のセキュリティ対策を回避した攻撃を検知することが、組織のセキュリティ上の最優先事項の1つであると述べています。

出典: F-Secure 日本のセキュリティリーダーによる2021年の優先事項

すべての情報資産を可視化します

ネットワークの隅々にまで光をあて、混乱を一掃します。WithSeure™ Elements は、社内全体の複雑なネットワーク環境を可視化し、一元的な管理画面を通じて集中管理できます。WithSeure™ Elementsが提供するサービスは、攻撃対象領域を把握し、ネットワーク内の脅威を追跡・検知しているという安心感をお客様に与えることができるサービスです。

製品・サービス

WithSecure™ Elements Endpoint Protection

Endpoint Protection は、WithSecure™ Elementsを構成するソリューションの一部です。このプラットフォームは、脆弱性管理、コラボレーション保護、エンドポイント保護、検出、対応などすべてを提供し、単一のセキュリティコンソールから管理することができます。特定のニーズに合わせて単体のソリューションとして利用することも、すべてを組み合わせてエンドポイントのセキュリティを強化することもできます。 

詳細

WithSecure™ Elements Endpoint Detection and Response

WithSecure™ Elements Endpoint Detection and Responseは、IT環境とセキュリティの状態を一つの統合管理コンソール上で可視化します。攻撃を迅速に検知し、専門家によるガイダンスで対応しビジネスとデータを保護します。

詳細

WithSecure™ Elements Vulnerability Management

ネットワーク全体とその全資産を対象とした、導入しやすいスキャナです。WithSecure™ Elements Vulnerability Management は、ディープウェブをスキャンし、ブランド侵害への対処、TCOを削減します。

詳細
コンサルティング

EASM:外部攻撃対象領域の管理

私たちのコンサルタントは、最新の攻撃者による攻撃的な戦術を理解しているため、攻撃者の戦術、技術、手順(TTPs)に沿った検知能力を維持することができます。お客様の環境に変化が生じた場合でも、当社の技術により、この能力を維持することができます。

詳細
マネージドサービス

WithSecure Countercept

WithSecure™ Counterceptは、正当な活動が悪意のある意図を隠してしまう「グレーゾーン」で効果を発揮するように設計された、脅威を主体とするサービスです。インシデントに数分で対応し、そのほとんどを数時間以内に解決します。

詳細

ご不明点についてお気軽にお問合わせください

右記のフォームにご記入いただき、送信ください。

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。