費用対効果の高いセキュリティプログラムを実行する

セキュリティ投資の価値を確認。

コストパフォーマンスの高いセキュリティプログラムを運用することで、セキュリティ予算を有効活用でき、その結果、投資効果を高めることができるのです。

セキュリティチームは、より少ない予算でこれまで以上の成果を求められているため、年々セキュリティ予算を有効に活用することが重要になっています。費用対効果の高いセキュリティプログラムを実現するためには、目的を持った慎重な分析が必要です。保護すべきデータ資産に適したツールを導入していますか?従業員は適切な問題に対処していますか?どうすれば、リソースを最大限に活用して、最大のセキュリティ効果を得ることができるのでしょうか?

セキュリティ予算管理の一環として、セキュリティ投資を正当化するためにROIを提示すことがあります。セキュリティ投資に対する思慮深いアプローチは、インシデントを防止するだけでなく、ビジネスにプラスの効果をもたらすことができます。ビジネスにとって重要な点にフォーカスを当てることで、ROIを提示することができ、セキュリティ予算が有効に使われていることを、経営層に納得させることができます。

「問題解決のための資金投入は、短期的には良いアイデアのように思われます。しかし、場当たり的な資金調達のアプローチは、長期的には効果的ではない可能性が高くなります。企業とサイバーセキュリティのリーダーは、投資とその影響について共通の認識を持ち、セキュリティ投資に対して明確な戦略を策定する必要があります」

出展: McKinsey

私たちは、セキュリティ費用決定のための推測作業を排除します。

セキュリティ予算の配分は、ともすると感情や仮定に基づいて決定されることがあります。私たちのアプローチは、全体的な視点からお客様のセキュリティ態勢を評価し、ギャップを改善するためのセキュリティ投資をご提案します。また、強化した内容がどのように機能しているかに関してもテストを実施して、その効果を確認します。その結果、お客様は利用可能なリソースを最大限に活用することができ、セキュリティ投資に対するポジティブなリターンを経営陣に示すことができます。

製品・サービス

WithSecure™ Elements Collaboration Protection

Elements Collaboration Protectionは、Microsoft 365のネイティブなセキュリティ機能を補完する強力な追加レイヤーとして、最も巧妙なフィッシング、悪意のあるコンテンツ、標的型攻撃から保護されるように設計されています。

詳細

WithSecure™ Elements Endpoint Detection and Response

WithSecure™ Elements Endpoint Detection and Responseは、IT環境とセキュリティの状態を一つの統合管理コンソール上で可視化します。攻撃を迅速に検知し、専門家によるガイダンスで対応しビジネスとデータを保護します。

詳細

WithSecure™ Elements Endpoint Protection

Endpoint Protection は、WithSecure™ Elementsを構成するソリューションの一部です。このプラットフォームは、脆弱性管理、コラボレーション保護、エンドポイント保護、検出、対応などすべてを提供し、単一のセキュリティコンソールから管理することができます。特定のニーズに合わせて単体のソリューションとして利用することも、すべてを組み合わせてエンドポイントのセキュリティを強化することもできます。 

詳細

WithSecure™ Elements Vulnerability Management

ネットワーク全体とその全資産を対象とした、導入しやすいスキャナです。WithSecure™ Elements Vulnerability Management は、ディープウェブをスキャンし、ブランド侵害への対処、TCOを削減します。

詳細
コンサルティング

セキュリティ戦略とリスクマネジメント

コンサルタントと一緒に、セキュリティをビジネスの中心に据えることができます。リスクプロファイルをより深く理解し、ガバナンスを改善し、組織の他の部分から賛同を得られるようなセキュリティ戦略を構築することができます。

詳細

ご不明点についてお気軽にお問合わせください

右記のフォームにご記入いただき、送信ください。

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。